知への誘い

 6月23日,24日,27日に大学の先生方をお招きして,高校生を対象に,「大学ってどんなところ?大学で何を学ぶの?大学には一体何をしに行くの(来るの)?」というような素朴な疑問をはじめ,「実際に,大学で行われている専門的な学問・研究」や「高校で習得する知識と大学で学ぶ専門性とのギャップ」など,‘学ぶことの楽しさや面白さ’と‘進路選択の方向性’についての講演会を行いました。

6/23   「大阪大学における最先端創薬研究と高度専門薬剤師養成 」
  大阪大学 薬学研究科 応用医療薬学専攻 
       細胞生理学分野 辻川 和丈 先生 (53回生) 
   

6/24  「高知大学医学部と高知県の医療について」
  高知大学 医学部長 脇口 宏 先生 
     
6/27   「最先端のものづくりの魅力を探る」  
     京都大学 情報研究科 山本 高至 先生 (73回生)
     
     東京工業大学 理工学研究科 化学専攻 森本 樹 先生 (73回生)