オープンキャンパス2011

2011.09.26更新 
 
 8月9日〜8月11日の日程で,高校2年生を対象に,関西方面の大学へのオープンキャンパスツアーを行いました。73名の生徒の参加があり,有意義な時間が過ごせ,残り1年半の高校生活における,勉学への向上心や意欲がより一層高まったと感じました。

【1日目】
 神戸大学と大阪大学のオープンキャンパスに参加し,日頃味わえない大学教授の講話などを直接聞くことができ,‘学ぶこと’の面白さや楽しさ,そしてあまり意識的ではないが,‘学べる環境にいること’,そして将来の期待や展望について考えさせられた一日となりました。
 また,宿の夕食時には,大阪大学・京都大学のOB・OGの方々をお招きして,各大学の魅力や日頃の勉強への取り組みなどについて,歓談をしながら,高校2年生からはじめる受験対策についての具体的な話を聞くことができました。
  
 
【2日目】
 文系生徒は終日,京都大学のオープンキャンパスに参加し,志望する学部の教授の話を聴き,また学生の雰囲気を味わうことができました。
 理系の生徒は,午前中,立命館大学(びわこ草津)を訪問し,世の中の情勢についての講話を聴き,自分自身の将来について,具体的に考えさせられる機会を与えて頂きました。午後は,大阪大学のオープンキャンパスに参加しました。特に医歯薬系の生徒の25名は,薬学研究科の辻川教授に特別に対応して頂き,普段,なかなか目にすることのできない解剖実験や薬学の由来から今後の生命に関わる話までを具体的に聴くことができ,非常に貴重な体験をしました。
 
 
【3日目】
 文系生徒は,午前中に大阪大学を訪れ,博物館や図書館見学,そして大阪大学の入試情報の話を聴きました。午後は,関西学院大学を訪れ,入試情報や関西学院ならではのキャンパスの雰囲気に圧巻され感動して,帰校しました。
理系の生徒は,終日京都大学のオープンキャンパスに参加し,京都大学の魅力に驚きを隠せない状況でした。
   
 
 この高校2年生の夏に体験したことを活かして,日頃の学習に対する思いや,将来の希望につながるような考えなどが,より深まっていければと思います。

 最後に、このオープンキャンパスに携わって頂いた,各大学の先生方をはじめとする各大学のスタッフの方々,OB・OGの各先輩方への心温まるお話やご指導につきまして,深く感謝いたしております。ありがとうございました。