高校入学式 (4/9)
2013.04.09 



 4月9日(火)、平成25年度土佐高校入学式が行われました。男子178名、女子124名、合わせて302名。第91回生にあたります。
 山本校長は式辞において、本校の教育方針に言及しました。学問を重んじること、礼節を尊ぶこと、スポーツを愛すること。この三つは本校の伝統であり、文武両道の精髄であります。山本校長は生徒たちに、これらを目標として、実りある高校生活を送ってほしいと激励しました。
 また、本校進路指導部が発行している『進学のてびき』より、卒業生の「合格体験記」を放送部員に朗読してもらい、それを放送しました。つらい体験に遭いつつもおのれを失わず、志望校に合格した生徒の体験記です。山本校長は「同じことをせよというのではなく、このような先輩がいたのだということを知ってほしい」と述べました。
 本校にもすばらしい先輩がいたのだということを知るだけで、私たちの励ましになります。ぜひ本文にも触れてもらいたいと思います。
 新入生代表の筒井君が、宣誓をしてくれました。春の選抜高校野球で応援の優秀賞を勝ち取った「白線の絆」に触れつつ、こうした伝統を継ぎ、さらに高めてゆく決意を述べてくれました。