対面式・始業式 (4/10)
2013.04.10

 4月10日(水)、対面式と始業式が行われました。
 対面式は、新入生と在校生が初めて顔をあわせて挨拶する儀式です。新入生代表の今村さん(偶然ですが中学・高校とも同姓です)は、初々しく希望にあふれた挨拶をしてくれました。在校生代表の野島君(高校)、佐竹君(中学)は、懇切な激励のことばでもって応えてくれました。確かな信頼関係が今後築けるものと期待しております。

 引き続き始業式が行われました。山本校長の紹介を受けて、新しく着任した教職員が自己紹介をしました。西田先生(数学)と川端先生(数学)です。
 武市生徒部長は、「言葉の大切さを自覚し、成長した集団として行動する」ことを述べ、生徒たちに精神的に成長することの意義を呼びかけました。
 岡松進路部長は、新幹線の清掃作業員による客室清掃の見事さが、外国からの評判をも呼んでいることに触れながら、清掃においても授業においても、気持ちをこめてすることの大切さを説きました。

 クラス替えもありました。生徒たちは新たな気持ちで明日以降の授業に臨むことでしょう。


生徒代表挨拶
中学校対面式
           

新入生代表  

今村さん  
    

  在校生代表

  佐竹くん
高校対面式
           
 
新入生代表  

今村さん  
    
 
  在校生代表

  野島くん
 
 
新任紹介
  

西田 呈

(数学)
  

川端 康之

(数学)