1学期高校終業式・壮行式(7/12)
2013.07.12
 1学期の締めくくりとして、テスト(最終日)・大掃除の後、高校の終業式が行われました。
 山本校長は、自らの計画に基づいた生活を進めることの重要性を訴えるとともに、落雷と自転車事故への注意を促しました。
 武市生徒部長は、高3は真剣な学習環境をつくりあげ、高1、高2はそこから土佐とは何かを感じとれるような、良い意味での先輩後輩関係を築いてほしいと生徒に求めました。
 岡松進路部長は、できるだけ外に目を向けいろいろなことを吸収できる夏休みにしてほしいと述べました。

 式後、引き続いて壮行式が行われ、全国大会へ出場する選手に対して惜しみない拍手と激励が送られました。
壮行式(高校)