3学期始業式(01/08)
2014.01.08


 1月8日(水)、3学期の始業式が行われました。

 山本校長は、平成25年10月に決定されたいじめ防止対策推進法の内容についてふれながら、いじめは絶対あってはならないこと、他者の自由を侵害する者は土佐校の「自由と規律」という校風にそぐわないことを話しました。

 武市生徒部長は、(中学始業式において)中3は下級生の見本としての自覚をもっと持つべきこと、中2・中1は先輩のあり方をよい点も悪い点もすべてしっかり見て自分に活かしていくべきことを話しました。

 岡松進路部長は、(高校始業式において)高浜虚子の俳句(「去年(こぞ)今年貫く棒のごときもの」「春風や闘志いだきて岡に立つ」)を引用しながら、高1・高2に対しては、手抜きを覚えないよう来年度以降の準備をすること、高3に対しては、残り1か月報恩感謝の念を胸に過ごすことを説きました。