3学期終業式(3/17)
2014.03.17


 3月17日(月)、期末考査終了後、中学と高校の3学期終業式が行われました。中学終業式の後には卒業式の予行が行われました。

 山本校長は、本年度高校卒業生たちの受験成果についてふれながら、数年前のある生徒について述べました。その生徒は国立大学の医学部に合格したのですが、中学生の頃から「土佐校進学の手引き・合格者体験記」を愛読し、はげみにしていたというのです。
 ひるがえって皆さんはどうか、土佐校にいる自覚をもって学習に取り組んでいるか、と校長は問いかけました。

 また、今年度をもって離任される先生がたの挨拶もありました。酒井満先生と横田弘志先生のお二人です。お世話になった生徒たちからの大きな拍手に送られて、土佐校を後にされました。

 武市生徒部長は、各学年ごとの生徒のあり方について痛烈かつ的確なコメントを発しつつも、社会に認められる人材になってほしいとの願いをにじませました。

 春になれば新クラス、新しい出会いの時です。まずは春休みにしっかり充電しましょう。



酒井先生(体育)
 

中学ハンドボール部 (女子)