1学期高校終業式・壮行式(7/14)
2014.07.14
 1学期の締めくくりとして、テスト(最終日)・大掃除の後、高校の終業式が行われました。
 山本校長は、自らの計画に基づき有意義な生活を進めることの重要性を訴えるとともに、落雷と自転車事故への注意を促しました。
 武市生徒部長は、スマートフォンの普及に伴う危険についてふれ、独りで過ごす時間を作り自らを成長させることを求めました。
 岡松進路部長は、物事の本質をしっかり見極めることに努め、輝いた未来へと進んでいってほしいと述べました。

 式後、引き続いて壮行式が行われ、全国大会へ出場する選手に対して惜しみない拍手と激励が送られました。
壮行式(高校)