第67回高知県中学・高校英語弁論大会の結果 (11/2)
2014.11.11

 

112日(日)高知県立大学池キャンパスで行われた第67回高知県中学校・高等学校英語弁論大会で中1の部で藤田さん、中3暗唱の部で大久保さん、中3弁論の部で福田くんが見事優勝しました。中2の藤本さんは2位に入賞しました。

藤田さんは夏休みにオーストラリアにホームステイした体験から、言語の違いを超えて友情をはぐくむことができた喜びと英語の勉強を深めたいと話しました。福田くんは、ブラジル出身のお母様の生き方から学んだことに触れ、異文化を怖がらずに勇気を出して世界に一歩足を踏み出そうと語りました。大久保さんの暗唱は「赤毛のアン」の一節を、ジェスチャーを交えながら表現力豊かに暗唱しました。藤本さんはノーベル平和賞を受賞したマララさんを題材に、教育の大切さを訴えました。

 高校のプリペアードスピーチの部では高1の尾立くんが5位、高2の中岡さんが4位に入賞しました。尾立くんの題材はスマートフォンの使い方について、中岡さんは時間を効率よく使うことの大切さについて話しました。

即興スピーチの部では、「高知県の魅力について」という題が与えられ、高知の自然の雄大さと美しい山や川を守ることの大切さを述べた高1の辻さんがExcellent Speakerに選ばれました。

(文 写真:高橋)