高1修学旅行写真集と旅行団のFAXから
2014.12.9更新
・ 1日目    ・ 2日目    ・ 3日目     ・ 4日目     ・ 5日目
  
1日目(11/17)

(以下 タカハシ写真館提供)
   
  
   
 
 
旅行団のFAX から
 発熱の生徒も出ましたが、徐々に熱は下がりつつあります。中3時転校した生徒との再会もあり、ほほえましい様子でした。
 スキー研修以来かなりテンション高めですが、田舎者パワー全開で元気に活動しています。
 ついに明日はコース別研修です。理解、吸収できるよう、一生懸命学んできます。
 
2日目(11/18)
コース別研修へ
 
 
 
   
   

(以下 タカハシ写真館提供)
 
 
 
 
 
 
   
   

旅行団のFAX から
 依然として体調不良の生徒も出ておりますが、旅程には支障なき程度です。晩にはコース別のプレゼンが行われ、短い時間で熱心に準備し、盛況に終了しました。 明日は自主研修です。大きな問題なく進行中です。
 コース別研修、緊張しながらも一生懸命スナオな気持ちで別世界を体感しつつ、つくづく土佐の絆の強さを感じた一日でした。
 
3日目(11/19)

(以下 タカハシ写真館提供)
 

 
旅行団のFAX から
 発熱していた生徒の具合は良いものの、感染性腸炎の疑いのある生徒が出、明朝の具合が心配されます。
 荷物送り忘れ等様々都合はあるものの、大きな事故などは起こっておりません。明日京都への移動に際し、皆無事であることを願ってやみません。
 最高の思い出と後悔の念を抱きながらも伸長していく九十二回生の姿はまるで、夜の「東京タワー」のように光そびえています。
 
4日目(11/20)

(以下 タカハシ写真館提供)
 
 
旅行団のFAX から 
 京都への新幹線では行きとは異なり、疲れが目立ちました。京都に着いてからのタクシー研修は問題なく終了。
 発熱七名、インフルエンザも心配されますが、皆揃って帰れますように。帰校に際してお手数おかけ致しますが、よろしくお願いします。
タノシカッタ修学旅行も
クルシカッタ準備も
ショウガイ
一番の思い出となります。 
 
5日目(11/21)

(以下 タカハシ写真館提供)