文化行事 Anointed Mass Choir (11/14)
2014.11.14

  11月14日(金)、午後の時間割を使って毎年恒例の「文化行事」が行われました。

 今年はアノインティッド・マス・クワイヤーによるゴスペルコンサートでした。

 分かりにくい言葉が並んでいますが、クワイヤー choir は「聖歌隊」のこと、ゴスペル gospel はゴスペル・ミュージックを指します。かつてアメリカ南部の黒人が宗教的な祈りを高めるために集団で歌ったのを起源とする音楽です。リード・シンガーとコーラスの掛け合いで徐々に情感が高まり、そして爆発する、実にエモーショナルな音楽です。
 有名なところでは、ホイットニー・ヒューストンなどが、ゴスペル出身の歌手です。

 このゴスペルに魅せられた日本人が各地に結成した、総勢1000人もの大グループから、今日は100人を超える方々が来校され、圧倒的な歌声を披露してくれました。

 掛け合いが生み出す独特なグルーヴ感に生徒も熱狂し、今日が今年一番の寒気であることも忘れて、拍手喝采を送りました。