2学期終業式(12/15)
2014.12.15


 12月15日(月)、考査終了そして大掃除の後、2学期の終業式が行われました。

 山本校長は行事や部活動での生徒の活躍をたたえる一方で、ネット利用に関して生徒の注意をうながしました。インターネットの利点に関しては今さら言うまでもありませんが、他方で学生にとっては二つの落とし穴があります。
 一点は、長時間スマートフォン等にしばりつけられる結果、学業成績が落ちたり、睡眠時間が減少しやすくなること。
 もう一点は、利用の際につい自制を失ってしまうと、他者との関係において加害者もしくは被害者になる可能性が高まること。
 両方とも本校の生徒において問題として挙がっている事柄です。長期休み中も十分に留意してもらいたいものです。

 武市生徒部長もまた、ネットに依存する生徒の心理について詳しく説明しながら、「自律」と「自立」を奨励しました。
 さらに、昨今増えている自転車事故についても警鐘を鳴らしました。事故については巻き込まれてしまって防ぎようもない場合もありますが、本校の生徒の場合、自身の不注意によるものが多いとのこと。防げる事故なのです。

 ネットにせよ、交通にせよ、十分に注意して楽しい冬休みを過ごして下さい!