3学期終業式(3/17)
2015.03.17


 3月17日(火)、期末考査終了後、中学と高校の3学期終業式が行われました。
 山本校長は、謙虚な気持ちを忘れずに、緊張感をもって日々努力していくようにすれば、必ず結果はついてくる。土佐校生としての自覚を持って、心身ともに成長して欲しいと述べました。
 また、山本校長の紹介を受けて、今年度かぎりで退任する三浦浩二教頭先生が最後の挨拶をしました。万感の思いがこもった別れの言葉に、生徒と職員から大きな拍手が寄せられました。
 続いて、武市生徒部長は選挙権年齢の引き下げの話にふれ、ルールやモラルについて延べました。岡松進路部長からは今年度大学受験のまとめと、自分に甘えず、困難を乗り越えるよう話がありました。以上の終業式に引き続き壮行式が行われました。
 全国大会に出場する中学女子ハンドボール部が壇上で抱負を語り、満座の激励を受けました。
 春になれば新クラス、新しい出会いの時です。まずは春休みにしっかり充電しましょう

三浦教頭先生(社会)

中学ハンドボール部(女子)