1学期高校終業式・壮行式(7/13)
2015.07.13
 7/13(水)、テスト(最終日)・大掃除の後、1学期の締めくくりとして高校の終業式が行われました。
 山本校長は、健康で有意義な夏休みを送るためにも、1学期の振り返りが重要であると述べました。また、落雷と自転車事故への注意を促しました。
 武市生徒部長は、@交通マナーを遵守すること、Aスマホ・ネットとのつきあい方をきちんと管理すること、B高い規範意識を持って多面的な活動をしてほしい、と話がありました。また「今年の夏は、戦後70年ということに思いを致す夏では?」と投げかけました。
 藤岡進路部長は、点数とは自分の現状を視覚化したものなので、点数がすべてではないという言葉で逃げずに、点数に向き合って自分を見つめ直すよう訴えました。

 式後、引き続いて壮行式が行われ、全国大会へ出場する生徒に対して惜しみない拍手と激励が送られました。
壮行式(高校)