第22回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ
(1/6〜1/8)
2016.01.12更新 
 1月6日から8日にかけて、東京の文京シビックホールで開かれた「第22回全国高等学校選抜オーケストラフェスタ」に、土佐中高等学校オーケストラ部が出演しました。本校が演奏したのは、エルガー作曲「弦楽のためのセレナーデ」でした。

 オーケストラフェスタは全国から60校余りのオーケストラ部、弦楽部が参加しており、各学校で日頃練習してきた成果を都内の大きなホールで披露し合いました。また、他の学校の生徒やプロの方々と意見を交換し合うということを行っており、特に高知県では他にオーケストラ部がなく、同年代のオーケストラの演奏を聴いたり意見をもらったりする機会の少ない本校にとっては大変貴重な場となりました。

 直前にハプニングなどもありましたが、本番で落ち着いた演奏を披露できた本校オーケストラ部の評価は大変高く、今後の部の発展に向けて大きな前進となりました。

(写真:米澤  文責:島)