センバツ出場決定
2016.1.29

 1月29日、第88回選抜高校野球大会に本校が出場することが決まり、選考委員会から山本校長に電話で伝えられました。校長からこの知らせを聞いた部員たちは、選出が微妙だっただけに、喜びも大きく、笑顔が一杯に広がりました。21世紀枠で出場して以来3年ぶりの出場になりますが、甲子園での勝利は1976年の選抜大会以来40年遠ざかっています。3月20日から開かれる大会では、まず1勝を目標に部員一同全力で頑張ってまいりますので、皆さまのご支援・ご声援をお願いいたします。

 

【山本校長より】

「センバツ選出」決定通知を受けて

  

 この度、「第88回選抜高等学校野球大会」に本校が選出され甲子園出場が叶うことは大変な光栄であり望外の喜びであります。

選出いただいた選考委員各位、推薦に向け格段のご尽力いただいた高知県高野連の役員の皆様、そして、これまでご支援し続けて下さった多くの皆様に心から御礼を申し上げます。

選出理由として、県大会、四国大会などでの成績に加えて、学業と部活動を両立させている本校の校風も評価されたと伺っております。
この栄誉に恥じない様、これからも本校野球部の原点である「全力疾走」と「右文尚武(文武両道)」を直向きに追い求めてまいりたいと思います。

そして、各試合へ足を運び応援して下さった皆様や甲子園で純白のユニホームを待ち望んでおられる多くの皆様のご期待に全力プレーでお応えすべく、選抜大会に向け部員一同さらに気を引き締めて練習を重ねてまいります。
引き続きのご支援ご声援をよろしくお願いいたします。 

   

平成28129日  

土佐高等学校 校長  山本 芳夫