中学男子サッカー部 初の四国制覇
2016.09.09

「全国へいこう」新チームを立ち上げた時からの目標だった。

 地区大会、県大会は上手くいかない試合が続いたが、何とか四国大会の切符を掴み取った。そして迎えた四国大会準決勝、ここを勝てば全国だ。三年間の全てをこの試合にぶつけた。試合終了の笛が鳴った時、やってきたことは間違ってなかったのだと思い、涙が止まらなかった。この勢いで、県大会で負けた学園に勝利し、初の四国制覇を果たした。

 目標は達成できたが、全国にいっただけで終わってはいけない。一勝して全国に土佐の名を轟かせたいと思った。結果は負けてしまいとても悔しいが、僕自身は、やり切ったから後悔はない。後輩には、僕らが越えることのできなかった壁を越えて欲しいと思う。

 先輩やOB、保護者の方々の応援がとても力になった。多くの人に支えられている事に感謝して、「明るく素直に、一生懸命」をモットーに、チーム一丸となって頑張りたい。

 

サッカー部キャプテン 中3宇田悠世