防災講演会 (09/30)
2016.09.30
 9月30日(金)、5・6限に避難訓練・防災講演会が行われました。

 13時22分に緊急地震速報を受信後、ただちに全校放送が流されました。安全確保ののち、一次避難・二次避難までして訓練を終了しました。

 訓練後、体育館で防災講演会が行われました。講師は高知赤十字病院第一内科部長の溝渕樹さん。「防災学習」と題してお話いただきました。
 実際の地震(東日本大震災・熊本地震)の写真やデータなどを提示しつつ、きわめて具体的に、南海トラフ地震の予想される被害状況とその際の対応が説明されました。
 最後に、「何よりもまず、自分で考えて自分の命を守る避難活動をしてください。」と溝渕さんはおっしゃいました。授業時間中以外にも、通学途中にもし災害にあったらどうするかなど、私たちは常に様々な場面を想定しておかなくてはならないと実感しました。溝渕さん、ありがとうございました。